サンティアゴ(2)

前回記事(サンティアゴ(1):ジェネラルインフォメーション)ではサンティアゴへのアクセスやエリア紹介を行いましたが、今回はサンティアゴの観光情報を写真とともにお届けしたいと思います。

【旧市街】
・アルマス広場
旧市街の中心に位置する広場。市庁舎やカテドラルもこの広場に面しています。










どことなく南国風ですね。




市庁舎







・カテドラル




内部




・サンティアゴを代表するショッピングストリート、エスタード通りとアウマダ通り。








騎馬警官







・サンティアゴの台所、中央市場










中には魚介類を扱うレストランがたくさん。




魚介類がたくさんあります。




・モネダ宮殿
過去に大統領府として使用されていたモネダ宮殿。ピノチェトのクーデターの際には、アジェンデ側最後の砦がこことなりました。チリの歴史を語る上で欠かせないスポットです。













・サンフランシスコ教会




内部




隣は博物館となっています。コロニアルな雰囲気でとても素敵です。



















その他旧市街の街並み。







ここにもモアイが




地図で確認するとこんな感じです。旧市街は徒歩で回ることができます。




【サンタ・ルシアの丘】

旧市街の端に位置する丘で、市街を見渡すことができます。もともとはスペイン人征服者が対先住民用に設けた要塞だったようですが、今ではその面影もなく、すっかり市民の憩いの場となっています。後述するサン・クリストバルの丘は結構高く、歩いて登るのは大変ですが、こちらは歩いて簡単に登れます。


北側の入口



















さらに進んでいくと




急な階段が。丘感が出てきました。













上には教会もあります。




もう少しで頂上です。







頂上からの景色。市街を見渡せます。










真ん中にあるのは先程の教会です。




南側からでようと思います。こちらもきれいな道が続きます。


アジサイが咲いていました。







南側の入口は観光案内所になっています。




エキゾチックな雰囲気で素敵です。







サンタ・ルシアの丘はこのあたり。旧市街から歩いて10分程度です。とても綺麗な景色を楽しめるので是非足を運んでみることをおススメします。

【サン・クリストバルの丘】

旧市街の北東にある丘で、文字通り市街を一望できます。サンタ・ルシアの丘とくらべてもずっと高く、歩いて登るのは結構大変です。このため、フニクラ(ケーブルカー)かロープウェイを使って登ります。フニクラは旧市街側、ロープウェイは新市街側につながっています。フニクラの出発地はこのあたりです。

フニクラの駅。




山頂側の駅を降りて歩いていくと







頂上にはマリア像が建っています。




マリア像の内側




頂上からの景色










教会も頂上付近にあります。







オシャレな十字架










新市街側の風景。こっちは高層ビルがあります。




丘のふもともおしゃれな街並みです。レストランもたくさんあって活気のあるエリアでした。






チリ料理。アナゴのフリットとかですが、ボリュームが凄い

【ホテル】
今回はサンフランシスコ教会のすぐ隣にあるホテル・サンフランシスコに宿泊しました。サンティアゴでも指折りの高級ホテルで、どちらかというと帝国ホテルみたいなクラシックなイメージでしょうか。

部屋が凄くクラシックで素敵です。













朝食も美味しいですし


ルームサービスもイケてました




立地も非常に便利ですし、とても良いホテルです。ここはかなりおススメ!
実は今回はイースター島の帰りに宿泊したのですが、イースター島の宿に比べて非常に快適、かつネットがすぐ繋がるので非常に感動しました。たまたま同じホテルにイースター島帰りの人達がいてお話ししたのですが、このホテルの快適さに全く同じ感想を述べていたのが印象に残っています。サンティアゴに行く際は是非候補の1つに考えてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です